久留米大学 児島将康先生をお招きし、科研費セミナーを開催しました。

研究推進機構が主催し、研究企画室URAが企画した、7月12日(水)に「科研費セミナー2017 〜科研費獲得の方法とコツを学ぶ〜」を開催しました。五十嵐キャンパスおよび旭町キャンパスにおいて開催し、合計212名(五十嵐111名、旭町101名)の学内教職員が参加し、会場は熱気であふれました。

セミナーでは、ベストセラー本「科研費獲得の方法とコツ」(羊土社)の著者である久留米大学の児島将康教授をお招きし、申請書作成の際のポイントについて、具体例をもとにわかりやすくご講演いただきました。特に、どのような点に気をつければ採択に繋がりやすいのか、そのノウハウをご説明いただきました。

続いて、平成30年度公募から本格的に実施される科研費改革の動向について、URAから情報提供を行いました。質疑応答の時間では、参加者から多くの質問が寄せられ、本学研究者の科研費への関心の高さを伺うことができました。また、児島先生が、質問に対し一つ一つ丁寧にお答えいただく姿が印象的でした。

多くの参加者が講演に耳を傾けました(五十嵐での様子)

質問に丁寧に答える
児島先生


科研費セミナー動画・資料

科研費セミナー当日の動画と講演資料を公開しております。申請書作成の際にお役立てください。

関連記事