新潟大学 研究推進機構 主催
欧州連合ファンディングプログラムHorizon2020セミナー
~学生交流、Horizon 2020の概要・応募方法、参考事例の紹介~


【概要】Horizon 2020 は、研究とイノベーションを促進するEU史上最大規模のプログラムであり、日本を含め世界中の研究者に門戸が開かれています。本プログラムによって、2014年から2020年までの7年間に総額800億ユーロ(日本円で約11兆円)が投じられ、欧州トップクラスの科学ネットワークへのアクセスや、日・EU共同公募への応募の機会が提供されました。本セミナーでは、Horizon 2020 の概要(共同研究・個人研究)、応募方法など(午後)を中心に、留学などを支援するEUのプログラムErasmus+の基本情報(午前)や、新潟大学の研究者から、欧州等との交流・国際共同研究の事例を紹介いたします。

  • 日時:2018年6月29日(金) 10:30-15:00(10:00受付開始、15:00より個別相談)
  • 主催:新潟大学 研究推進機構
  • 共催:駐日欧州連合代表部、日欧産業協力センター(NCP-Japan)
  • 対象:大学の研究者、事務職員、学生、URA等
  • 会場:新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館 ライブラリーホール[アクセス
  • 使用言語:主に日本語、一部英語
  • 参加費:無料
  • 参加登録:当日参加も可能ですが、準備の都合上事前登録をお願いいたします。
  • [セミナーのチラシ]
※下記参加申込フォームよりお申込みください。



【プログラム】
時間 プログラム
10:00-10:30 受付
10:30-10:40 開会挨拶
新潟大学 牛木辰男 理事(国際担当)
10:40-10:50 挨拶
駐日欧州連合代表部 科学技術部長 Leonidas Karapiperis 氏
10:50-11:10 Erasmus+(留学奨学金等)基本情報
駐日欧州連合代表部 科学技術部 Tom Kuczynski 氏
11:10-11:40 トルコとの交流プログラム(大学の世界展開力強化事業)事例紹介
新潟大学農学部 Asiloglu Rasit 特任助教
11:40-11:50 質疑応答
11:50-13:00 昼食休憩
13:00-13:25 Horizon 2020の概要
駐日欧州連合代表部 科学技術部 Tom Kuczynski 氏
13:25-13:40 Horizon 2020-MSCA-RISE(研究者・スタッフの短期交流)の基本情報
日欧産業協力センター(NCP-Japan) 山田尚道 氏
13:40-14:30 Horizon 2020への応募に向けた基本情報 -National Contact Point(NCP)が提供しているサービスの他、Horizon 2020に関する情報の検索方法、日本からの参加、参加事例紹介、応募の準備・手続きについて-
日欧産業協力センター(NCP-Japan) 山田尚道 氏
14:30-14:50 EUとの国際共同研究(SICORP)事例紹介
新潟大学農学部 伊藤紀美子 教授
14:50-14:55 質疑応答
14:55-15:00 閉会挨拶
新潟大学 高橋均 理事(研究担当)
15:00- 個別相談
【問い合わせ先】
新潟大学 研究企画室URA  担当:阿部、飯島
Tel:025-262-7569
Email:rao2@adm.niigata-u.ac.jp