第3回U-goサロンを開催しました。

2017年12月19日(火)に、新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」にて、新潟大学研究推進機構主催・URA企画の「第3回U-goサロン」を開催しました。これまでは、学内を対象とした取組でしたが、今回は、「高等教育コンソーシアムにいがた」加盟27校の教職員・大学院生の皆様にも参加を呼びかけ、所属の垣根を越えた新たな出会いを創出することを目指しました。

前半のショートプレゼンテーションでは、新潟県立大学から参加した窪田悠一講師など、学内外の13名の研究者から発表があり、異分野の研究者にもわかりやすく工夫された研究紹介と、新たなコラボレーションの呼びかけが5分間に凝縮して発信されました。中には、U-goサロンでの出会いから共同研究に発展した事例なども紹介され、本取組が徐々に形になっていることを実感しました。また、新潟県産業労働観光部観光局様と日本政府観光局様より、県内での国際コンベンション開催支援制度をご紹介いただきました。

ショートプレゼンテーションに聞き入る参加者

後半のポスターセッション&懇親会では、会場の各所で、参加者が活発に意見交換を行うとともに、URAが研究者同士を引きあわせるなど、新たな出会いを積極的に支援しました。

なお、U-goサロンのポスター発表では、各自が作成したポスターを掲示するのではなく、「①研究紹介」、「②得意なこと・できること」、「③求めるコラボ・教えて欲しいことなど」の3つの要素をそれぞれ120字以内で簡潔に説明したものを、「U-goウェブ」と会場で掲示しています。これにより、異なる分野の研究者同士の交流の糸口を見つけやすくしています。

今回のU-goサロンには、新潟県立大学、新潟工科大学、新潟薬科大学を含む、約70人に参加いただき、盛況のうちに閉会いたしました。早速、学内外の参加者から、「今後の共同研究に繋がる出会いがあった」、「分野外の方々にも理解しやすい発表の仕方を学ぶことができた」、などの声が届いています。

研究推進機構では、来年度も、異分野連携・融合研究を対象とした学内研究助成「U-goグラント」の公募を予定しています。U-goサロンでの出会いをきっかけとした新たな共同研究に、このグラントをぜひ活用いただきたく存じます。研究推進機構と研究企画室URAは、今後も異分野連携・融合研究を推進し、新潟大学のみならず、新潟全体の研究の活性化への貢献を目指します。

ポスターセッション&懇親会では、参加者が積極的に交流していました。

参加状況(63名 : 関係者除く)

❶ 職位別 ❷ 学系等所属別

開催後アンケート結果(回答率62.5%)

コメント

  • 皆さん大変活発に研究活動をされていて刺激的でした。様々な業種の企業の方の声が入ると、更に良いと思います。
  • 今回は連携につながる出会いはなかったですが継続して参加しようと思います。
  • 早い段階から融合研究の重要性を認識したマインドを持たせるために、若手研究者向けに融合研究を進めるためのマネジメント(見つけ方、進め方等) 講習会を開催してほしいです。
  • 学外からの参加者が少ないように思いました。参加者を増やすためにも早めに宣伝をしてはいかがでしょうか?
  • 研究に限定せず教育などコラボできる「ネットワークつくり」も視野に入れてよいかと思いました。

アンケート(PDF)

[2018年1月]