第4回U-goサロンを開催しました

2018年6月27日(水)に、新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」にて、「高等教育コンソーシアムにいがた」加盟27校の教職員を対象とした「第4回U-goサロン」を開催し、約90名の参加者を集め盛会のうちに終えました。

今回の口頭発表は、毎回大好評のショートプレゼンテーションのほか、共用設備基盤センター、佐渡3施設、災害・復興科学研究所から、研究活動と新たなコラボの可能性をご紹介いただきました。ショートプレゼンテーションでは、本学のほか、長岡技術科学大学、新潟工科大学、新潟薬科大学の研究者にもご登壇いただき、今回のテーマである「発掘!ニイガタ研究資源天国」に相応しい、幅広い研究情報を共有することができました。

ポスターセッション&懇親会では、同時開催として、脳研究所「異分野融合による革新的ヒト脳研究推進事業」共同研究ポスター発表が行われ、これから開始するコラボから、すでに進んでいる異分野連携・融合研究の成果まで、学内外・研究分野の垣根を超え、賑やかに意見交換が行われました。また、前回に引き続き、新潟県産業労働観光部観光局様に、国際コンベンション開催支援制度を紹介するブースを出展いただきました。
参加者からは、「早速、様々な分野の先生方とのメールが飛び交っている」、「回を重ねるごとにU-goサロンの重要性を実感している」などの声が届いています。
なお、今回の23件のポスター発表内容は、U-goウェブにてご覧いただけます。

研究推進機構では、6月1日より平成30年度U-goグラントの公募を開始いたしました。
今回の出会いや温めているアイデアをもとに応募を検討いただき、研究の発展にぜひ活用いただければと思います。

次回のU-goサロンは、対象を企業等に拡大し、12月に開催予定です。今後もURAは異分野連携・融合研究を通じた研究力の強化と、新潟地域全体の研究交流の発展を目指します。

口頭発表の会場の様子

ポスターセッション&懇親会の様子

関連記事