趣旨

現在、文部科学省は「リサーチ・アドミニストレーターの認定制度の実施に向けた調査・検証」事業を実施しており、全国的に注目を集めています。
本勉強会では、事業の紹介を中心にしつつ、大学における専門職を取り巻く課題についても講演していただくとともに、参加者を交えてディスカッションを行います。

開催概要

  • 日時:2021年3月11日(木)14:00-15:00
  • Zoom開催 Zoomのアドレスが変更になりました。https://zoom.us/meeting/register/tJYkduuorj0qE
  • 対象:新潟地域のリサーチ・アドミニストレーター(URA)、研究推進を担当する職員、その他リサーチ・アドミニストレーションに関心のある方
事前申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

スケジュール

  
14:00 – 14:05 趣旨説明
平井 克之(新潟大学 研究企画室 主任URA) 
14:05 – 14:35講演
 「URAの質保証事業と大学における専門職を取り巻く課題について」
稲垣 美幸(金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 准教授)
14:35 – 15:00ティスカッション

講師紹介

稲垣 美幸(金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 准教授)
2006年金沢大大学院自然科学研究科修了。博士(学術)。
07年より金沢大でURAとしての勤務を始め、15年より現職。
RA研究会の実施など、URAネットワーク構築に初期から携わる。
学内ではプレアワード業務を中心に、研究、教育、国際にかかわるさまざまな事業へ関与している。
科研費基盤研究(C)「大学の第三の職種としての専門職を取り巻く課題の実証的研究」(2019-2022年度)研究代表者。