新潟大学 研究企画室 –URA–

URAについて

URAについて

リサーチ・アドミニストレーターとは

リサーチ・アドミニストレーター (URA) とは、大学の研究者・教員と共に研究の活性化・高度化を支える包括的な支援活動を行う人材として、近年注目が集まっています。具体的には、研究活動の企画・マネージメントなどのリサーチ・ディベロップメント業務、資金獲得や企業との技術連携の可能性探索などのPre-Award業務や、研究成果活用促進や研究プロセス管理などのPost-Award業務に従事します。

新潟大学は、平成24年に文部科学省の「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」事業の15大学の一つに採択され、「プロジェクト企画型」に特化したリサーチ・アドミニストレーション機能としてURA組織を研究推進機構と産学地域連携推進機構の中間的位置に整備しました。本学のURAの特徴は、新潟大学を代表する研究プロジェクトとして選定された「超域研究プロジェクト」の競争的資金獲得に向けた企画・計画に関わる研究支援活動(Pre-Award業務)を中心に行い、世界レベルの拠点プロジェクト化を目指すとともに、次世代を担う若手研究者の「優れた研究プロジェクト」を発掘し、新しいトップ研究への支援をすることにあります。また、政府系の研究・教育関連の大型競争的資金の獲得のための支援も重要な任務としています。


ミッション

① 世界レベルの拠点プロジェクト研究の形成

  • 研究企画、異分野、複合分野への展開支援
  • 異分野共同研究の立ち上げ支援
  • 国際的研究ネットワークの構築・支援

② 優れた研究の発掘とトップ研究への支援

  • 若手研究の中から超域学術院に育つ研究テーマの発掘
  • 若手研究者のグループ形成
  • トップレベルの研究者との交流、共同研究実現の支援
  • 超域学術院への参加

③ URA組織の普及に貢献

  • URA組織の情報・活動の発信
  • URAの育成の場の提供
  • URA推進のための大学間ネットワークの形成と中心としての役割

新潟大学URAの支援内容

新潟大学URAは、主に先端的研究拠点である超域学術院の 研究プロジェクトや、政府系競争的資金申請に係るPre-Award 支援に携わり、研究・教育機関としての本学の発展を目指しています。

研究プロジェクト
PAGETOP
Copyright © 新潟大学 研究企画室 –URA– All Rights Reserved.
Designed by © 2014 FIT Inc.