新着情報

内閣府「総合知」ワークショップ開催報告 

2023.01.17|研究環境向上

2023年1月12日(木)に、研究推進機構と内閣府との共催にて、「内閣府『総合知』ワークショップ」をオンライン開催いたしました。当日は、関係者を含めて40名超が集まり、活発な意見交換が行われました。 

内閣府では、第6期科学技術・イノベーション基本計画を踏まえ、「総合知」の活用推進・情報収集などを目的とした「総合知キャラバン」を実施中です。「総合知ワークショップ」は同キャラバンの一環として、内閣府が全国を巡回し開催しているものです。 

当日は、内閣府の三村直樹ディレクターによる総合知に関する中間とりまとめのご説明のほか、菖蒲川由郷特任教授(医歯学系)、曽根博仁教授(医歯学系)、村山敏夫准教授(人文社会科学系)の3名の先生方から、多様な分野の連携により社会課題を目指す産学官連携の事例が紹介されました。 

その後は、本学の事例紹介に対する質疑応答のほか、それぞれが総合知をどうとらえているのか、総合知推進のために何が必要かなどについて、幅広い観点で議論が繰り広げられました。 
 

今後もURAは、内閣府との情報交換を継続して総合知に関する理解を深め、本学の研究推進との連動を検討して参ります。 

参考:内閣府「総合知」ポータルサイト https://www8.cao.go.jp/cstp/sogochi/index.html​